支援内容

ひなの家では障害を持つ方々の就労・訓練・支援の場を提供しています。

就労・訓練

パンの製造販売事業をはじめ、食材の加工提供事業や委託事業など、障害者の方に対し生産活動の機会の提供や必要な訓練を行なっています。

支援・食事

障害者の方々を総合的に支援を起こっています。また食育にもこだわり、食材を厳選し、手作りにこだわり、温かい食事をご提供しています。

「わぁおいしい!」が私たちの励みです。

行事

ひなの家を楽しくご利用頂くために、様々な体験や行事を行なっております。

くわしくはひなの家ブログをご覧ください。

生活介護

障がい者支援施設において、常に介護を必要とする方に対して、主に昼間に、入浴・排泄・食事等の介護、調理・洗濯・掃除等の家事、生活等に関する相談・助言や日常生活上の支援、創作的活動・生産活動の機会の提供、身体機能や生活能力向上のために必要な援助を行います。

このサービスでは、自立の促進、生活の改善、身体機能の維持向上を目的とし、通所の方々に様々なサービスを提供することにより、障がいのある方の社会参加と福祉の増進を支援します。

就労継続支援B型

通常の事業所に雇用されることが困難な終了経験のある障がい者に対し、生産活動などの機会の提供、知識及び能力の向上のために必要な訓練などを行うサービスです。

このサービスを通じて生産活動や就労に必要な知識や能力が高まった方は、就労継続支援(A型)や一般就労への移行を目指します。

高い工賃について

平成29年度の就労継続B型事業所の平均工賃は、月額37,047円を達成しました。工賃向上計画を策定し、毎年平均工賃の実績が向上しています。

また、生活介護事業の利用者様にも、生産活動の内容に応じて工賃を支給しています。

共同生活援助<グループホーム>

障がい者の高齢化・重度化に対応して、介護が必要になっても、本人の希望によりグループホームを利用し続けることが出来るよう、法改正によりより共同生活介護(ケアホーム)と共同生活援助(グループホーム)が一元化されています。

ひなの家では、現在1号館から5号館まであります。食事提供、排せつ介助、金銭管理、洗濯介助、掃除、入浴介助、通院介助等を行っています。皆さんが快適に過ごしていただけるように、完全個室で家庭的な雰囲気です。

ホーム<ファイトⅠ>

ホーム<ファイトⅡ>

ホーム<ファイトⅢ>

ホーム<ファイトⅣ>

ホーム<ファイトⅤ>

短期入所

自宅で介護を行っている方が病気などの理由により介護を行うことができない場合に、障がいのある方に障害者支援施設や児童福祉施設等に短期入所してもらい、入浴・排せつ・食事のほか、必要な介護を行います。

このサービスは、自宅介護者にとってのレスパイトサービス(休息)としての役割を担っています。

日中一時支援

障がい者の日中における活動を確保し、障がい者の家族の就労支援及び障がい者を日常的に介護している家族の一時的な休息を目的としています。

移動支援

単独では外出困難な障がいのある方が、社会生活上必要不可欠な外出 及び余暇活動や社会参加のために外出する際、必要となる移動の介助 及び外出に伴って必要となる身の回りの介護を行います。