夏メニュー!始めました!

桂川町の、今日の予想最高気温は28℃。

気温の上昇に反比例して低下するのが食欲です。

そこで、「食」で涼しさを感じていただこうそして、しっかり食べていただき、暑さに負けない体力をつけていただこうとの思いで、今日の昼食のメニューは、冷やしうどんいなり寿司にしました。

皆さん、美味しそうに食べられていました。

仕事に感謝!

コロナウイルスの影響で、多くの会社や事業所と同様にひなの家も仕事量が激減しています。

特に4月はパン販売も中止し、収入が落ち込んでいますが、急遽、土のう袋の仕事が入ったので、5/19(土)はONE TEAMで取り組みました。

土のう袋の原材料です。

Rネットの製品化作業も行いました。

箱詰めして完成です。

 

コロナウイルスがきっかけとなり、仕事があることは決して当たり前ではなく、ありがたいことだということを改めて認識した次第です。

業者の皆さま、いつも本当にありがとうございます。

野イチゴ

ファイト1号館を担当している副施設長が、「ポカポカ陽気なので、運動不足解消のために散歩に行きましょう!」と声掛けし、メンバーと出かけました。

途中で野イチゴを見つけ、みんなで食べてみたところ、甘酸っぱくてとても美味しかったです。

佐賀牛のスペシャル ステーキ弁当

毎年、ゴールデン・ウイーク保護者会主催バーベキュー大会を行っていましたが、昨今の状況を考慮し、やむなく中止しました。

楽しみにしていたメンバーが、がっかりしているでしょうねと、保護者会が予算を捻出してくださったので、今回は施設内にて、施設長も厨房に入り、佐賀牛のスペシャルステーキ弁当を作りました。

メンバーも、スタッフも、外出がままならず、食べることが唯一の楽しみなので(笑)、皆さん、とろけるように柔らかい、噛みしめるとジューシーで香りとうまみが口いっぱいに広がる、美味しい佐賀牛を満面の笑みで食べました。

保護者会の皆さま、本当にありがとうございました。

ひなの家 in HAWAII !?

ALOHA!!

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

タイトルを見て、この緊急事態宣言中に大丈夫・・・

とお思いの方もいらっしゃると思います。

楽しみだったGWも外出自粛の為、グループホームでは少しでも気分転換を行おうと、

今日はハワイアン料理をホームで頂きました。

ハワイ感を高めるために、ハワイアンミュージックを流しながら、

首にはレイの花束をかけて、写真だけ見るとまるでハワイ!

 

ただの風もワイキキビーチの風の様です。

そして、本日のメインディッシュはパイナップルを器にした、

南国気分満点なパイナップルチャーハンです。

 

とってもおいしそうでしょう?

みんなでハワイに行った思い出や、「また行きたいね」なんて話をしながら

いただきました。

 

 

髪飾りには、プルメリアの花・・・・

 

に見えますが実はツツジです。偽物でも気分は大事です。

 

みなさん、あっという間に完食です!!

みなさんもお家時間を楽しんでお過ごしください。

 

MAHALO!!

 

♯ステイホーム

 

 

メンバーのご様子

グループホームのメンバーの皆さんの、普段のご様子を紹介させていただきます。

ずっとマスクを着けていたら「息が苦しい~!」「耳が痛い~!」と言われるので、ホームは自宅と同じですから、ホームではマスクは外していただいています。職員については勤務中は着用しています。

■居室でリラックス!

■お母さんからの手紙を読んでいるメンバー

■お天気に誘われて、ホームの外でくつろぐメンバー

 

 

 

洗車作業

ひなの家では、メンバーの皆さんの送迎も大切な業務で、いつも綺麗な車に気持ちよく乗っていただくために、洗車をこまめに行っています。

男性メンバーが隅々まで丁寧に洗車しました。

くつろぎタイム

今回は、ファイト2号館の男性メンバーの、夕食後のくつろぎタイムの様子をご紹介させていただきます。

皆さん、思い思いにくつろがれています。

予約注文のお願い

新型コロナウイルスの影響で、更に緊急事態宣言が発令されてからは、「人」と「物」の流れが一気に止まり、ひなの家でもパンの売り上げが激減し、メンバーの皆さんへの工賃支払いが非常に厳しい状況になっています。

そこで、本日(4/22)よりチラシを配布し、予約注文を受けさせていただくようになりました。

皆さまのご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

パン工房 予約注文のお願い

2020-4-21 FAX送信用紙

↑FAX用紙は、こちらからダウンロードできます。

 

今日の作業

今日はネットパッカーの作業を行いました。

メンバーがキャップを50個ずつ数えていくのですが、多い少ないを、目視で確認できるように、スタッフが用意した容器に一つずつ入れていきます。

メンバーの皆さん、慣れていることもあって、黙々とスピーディーに進められるので、スタッフの方が追い立てられるような感じです。

ネットパッカーの完成品です。