寒波到来 桂川でも大雪が降りました

1月8日から10日にかけて、全国的に今まで経験のない様な寒波が到来し、桂川町でも大雪となりました。

今まで、雪が降った時に雪だるまは何度か作っていましたが、土交じりの茶色い雪だるまになったり、出来ても小さな雪だるましかできませんでした。

しかし、今回の寒波は普通じゃありません。金曜の昼からもドンドン降り積もり、30cmくらいは積もったのではないかと思われます。

 

 

この雪の量!!初めて「かまくら」を作りました。

 

作り方も分からずに、見よう見まねで作りましたが途中で倒れたり曲がったりしながらもなんとか人が入れるようなかまくらが出来ました。

 

 

また、非常に寒かったので前回好評だった「マシュマロ焼き」も、焚火を囲みながらみんなで行い、とっても楽しい一日となりました。

雪を見るとなぜだかウキウキして寒さを忘れてしまします。

メンバーもスタッフも童心に帰り、雪遊びを行いました。

 

ステイホームのお正月 イベント編

今年はコロナ禍でのお正月となりましたが、せっかくのお正月休みという事で、

毎日『密』を避けた、様々な行事を企画し楽しんでいただきました。

 

 

元旦は運動不足解消もかねて、午後からみんなで弥山岳に初登山に行きました。年末の雪により、登山道の脇にはチラホラ雪が・・・

一昨年のお正月に行った北海道トマムで登った山を思い出しながら、気持ちの良い汗をかいて帰ってきました。

 

 

2日には田川市大任町の「道の駅 桜街道」にイルミネーションを見に行きました。

感染症対策として、写真撮影する以外は車内からの観光となりましたが、とてもきらびやかなイルミネーションに心奪われました。

夜に外に出かける事は久しぶりで、ワクワク楽しい一日となりました。

 

 

3日は焚火を行い、そこでマシュマロを焼いて食べました。

大きなマシュマロを串にさして、少しあぶると周りがトロッと溶けて柔らかくなります。

そのマシュマロをクッキーやクラッカーに挟んで食べると、その美味しさたるや言葉に出来ない美味しさでした。

   

 

その他にも、映画鑑賞や手作りの福笑いで楽しんだり、好きな本やプラモデル作りを楽しんだり充実したお正月休みとなりました。

 

ステイホームのお正月 豪華な食事編

例年、お正月は半分以上の方が帰省されていましたが、今年は新型コロナウイルスが蔓延しているということもあり、

感染予防の観点から、全面的に帰省を自粛していただく事となり、グループホームのメンバー32名がホームでの

お正月を迎えることとなりました。

 

毎年、施設長をはじめ厨房の職員が腕によりをかけたおせちづくりを行っていますが、

これだけの人数の方がホームで過ごすことは初めてのことで、年末は厨房は食事の準備に追われました。

出汁だけで、

 

 

おせちお品書き

海老の艶煮、フルーツ金時、黒豆、がめ煮、紅白なます、レンコンとカブと金時ニンジンの三杯酢、伊達巻、数の子、いくら、きんかん煮、焼き豚、百合根カリフラワーの寒天、柚子寒天、たたき牛蒡、菜の花、フルーツ田作り、椎茸の笠煮、レンコンつくね

と手作りの温かみを感じるいろどり鮮やかな豪華おせちが完成しました。

 

 

味は説明せずとも、皆さんの笑顔が物語っていますね・・・。

     

みなさん、とってもいい表情ですね!!

おせちの食材の意味なども話しながら、おいしくいただきました。

 

 

また、大みそかには理事長自らそばを打って頂き、年越しそばをふるまっていただきました。

このおそばも楽しみにされている方が多く、理事長も愛情込めてそば打ち

 

 

おいしい年越しそばを食べて、2021年のとってもいいスタートを切ることが出来ました。

 

ホームで初めてお正月を迎えた方もいましたが、おいしい食事にみなさん大満足です。

日中の職員もいろいろイベントを考えて、楽しいお正月を過ごしてもらおうと奮闘しています。

次回はお正月の生活をお届けします。

新型コロナウイルス研修を行いました

12月26日(土)に新型コロナウイルス研修を行いました。

 

今回は、医療法人沖縄徳洲会 中部徳洲会病院 消化器内科・在宅緩和ケア科 医長 仲間 直崇先生を

講師に迎え沖縄県からオンラインにて研修を行って頂きました。

仲間先生は歌がとっても上手な方で、約5年前にひなの家で「救急蘇生と音楽会」として、メンバーの皆さまに

救命講習と素敵な歌を披露してくださった方です。

 

また、先生は今年の鹿児島県の与論島で島内クラスターが発生した際に、車でのPCR検査の実施や病院内のゾーニング(コロナ病棟と一般病棟を分ける)を中心で行われた方です。

 

私たちも換気や間隔を空けての研修となりました。

 

研修の中で、先生より濃厚接触者にならないためには

①マスク、手洗い、顔洗い

②1m以上の距離を取る

③15分以上接触しない

④体調が悪い時は休んで人と接触しない

という事を強く言われました。

 

また、感染者への差別や犯人捜しによる自殺者が増えていることも非常に問題視されていました。

 

福岡県では来年1月より、入所系の高齢者施設及び障がい者施設、約2,500施設を対象に職員1人当たり3回のPCR検査が行われます。

ひなの家では、この事業に賛同し検査キッドが届き次第、全職員のPCR検査を行う事としました。

 

検査によって陽性者が出る怖さはありますが、それよりも「広げない」、「クラスターを出さない」事の方が重要であると考え、法人としてこの決断を行いました。

 

陽性者はいつ誰がなってもおかしくないと思い、濃厚接触者をいかに出さないかを考えて行く様にしています。

仲間先生大変お忙しい中、貴重な研修いただきありがとうございました。

MERRY CHRISTMAS!!

待ちに待ったクリスマスがやってきました。

毎年クリスマスのランチは、特別クリスマスメニューを提供しました。

 

今年のクリスマスランチのメニューは

・ローストチキン

・エビグラタン

・キッシュ

・カナッペ

・サンタのメロンパン

・ビーツのスープ です。

レストランのランチの様で、写真だけでもとっても美味しそうでしょう?

 

 

そしてデザートはもちろん、ひなの家特製のシュトーレンにアイスを添えて提供しました。

 

 

厨房スタッフの朝から一生懸命、作りました。

 

 

 

 

見てください、この笑顔。

写真だけで美味しさが伝わってきます。

 

 

 

最後には、施設長からはクッキーの入ったマグカップを頂き、素敵なクリスマスとなりました。

  

ご覧の皆様も、素敵なクリスマスが過ごせましたでしょうか?

 

県内でも新型コロナウイルが三度、猛威を振るっています。

感染にはマスクの着用、こまめな手洗いが非常に有効との事です。

健康には気を付けて、良いお年をお迎えください。

クリスマス飾りを行いました

再来週は待ちに待ったクリスマスです。

ひなの家の本体も本格的にクリスマス飾り付けを行いました。

 

 

 

今年、初お目見えしたのはスノードームとアドベントカレンダーです。

ドイツから遥々やってきたスノードームはボタンを押すと、やわらかな灯と共に粉雪が舞りて、幻想的な雰囲気になります。

 

アドベントカレンダーは、扉の中のクッキーを日付の日に順番に開けて食べます。

「クリスマスまであと〇日だね。」とみんなで言いながら、日に日に近づくクリスマスを指折り数えて待っています。

 

 

 

 

施設長が世界中から少しずつ集めたかわいクリスマス雑貨が訪れた人を楽しませています。

 

また、今年は保護者からまつぼっくりを頂き、可愛いリボンでデコレーションして、本体のエントランスに飾りました。

一見、高級ホテルのロビーの様です。

 

木彫りの白クマちゃんもクリスマス限定でサンタの衣装に身を包み、皆さんを迎えてくれます。

 

 

 

メンバーの皆さんもクリスマス気分が高まり、自然と笑顔になります。

 

毎日、かわいい雑貨たちがメンバーたちの生活を見守ってくれています。

クリスマスイブまであと12日・・・

みんなで首をながーーーくして待っています。

クリスマスギフト 最盛期

今年も残すところあと一か月となりました。

毎年、冬の風物詩となりましたクリスマスギフトづくりが最盛期を迎えています。

今年もドライフルーツをたっぷり使用したシュトーレンや可愛いアイシングクッキーづくりを行っています。

嬉しい事に、以前購入されたリピーター方からわざわざお電話をいただき、県外からもたくさんのご注文をいただいています。

現在、メンバーもスタッフも総出で準備に当たっています。

 

12月11日まで予約を受け付けていますので、是非ご注文ください。

よろしくお願いします。

 

ホークスメセナギフトを頂きました

11月に入り、木々が紅葉し始めたと共に、日に日に寒さを感じるようになってきました。

 

今年はコロナウイルスの影響で皆さんが楽しみにしていた野球観戦が中止となり、仕方のないとはいえ残念に思っていました。

今年はテレビの前で応援し、先日見事リーグ優勝となり皆さんで喜んでいたところに、福岡ソフトバンクホークス株式会社より、「ホークスメセナギフト」を頂きました。

かっこいいタオル、マスク、ペンセットと内容もとても豪華!!

配布すると、皆さん大変喜ばれていました。

 

日本シリーズはタオルとマスクを付けて、応援する予定です。

 

「福岡ソフトバンク株式会社」の皆様

ご協賛いただきました「芙蓉総合リース株式会社」の皆様

ありがとうございました。大切に使用させていただきます。

 

 

 

運動の秋  弥山岳登山に行きました

季節はすっかり秋になり、過ごしやすい季節となりました。

 

日中はポカポカ陽気で、外出するにはとてもいい気候です。

 

ホームでは休日に運動を兼ねて、近くの湯の浦キャンプ場や弥山岳にハイキングに行っています。

 

弥山岳は標高は377mと低いですが、山頂までの道のりは長く、約40分かけて山頂を目指しました。

 

久々に運動し、気持ちの良い汗を流しました。また、綺麗な景色を見ながら外で食べるお弁当はいつもより何倍も美味しく感じました。

 

今後も休日が待ち遠しくなるような行事の企画を行い、皆さんがホームで楽しく過ごせるように計画していきます。

シュトーレン 2020

 

早いもので今年も残すところ、あと2か月半となりました。

毎年恒例となりました、「ひなの家 クリスマスギフト」として

特製のシュトーレンとクッキーがセットになったギフトセットの販売を行います。

 

ひなの家のシュトーレン作りは1年前から行い、MAYERSのラム酒にドライフルーツをじっくり漬け込みます。

そして熟成されたラムレーズン、ラムクランベリーを使ってシュトーレン作りを行います。

 

その他、北海道の「四つ葉バター」や、TVでも何度でも紹介されているJR九州の「うちの卵」をたっぷりと使用し、厳選した材料のみで仕上げます。

 

また、ギフトセットはクリスマス限定の可愛い手書きのアイシングクッキーを添えて、

お子様から大人の方まで楽しめる商品となっています。

  

 

今年はチラシ配布する前から、早速ご注文の連絡が入っており

 

一本一本、愛情と真心こめて作りますので、初めての方は是非一度、以前注文された方は今年はさらに美味しく、可愛くなっていますので是非ご注文ください。

 

今年のご注文は12月11日(金)までとなっています。

よろしくお願いします。

 

シュトーレンチラシ