運動の秋  弥山岳登山に行きました

季節はすっかり秋になり、過ごしやすい季節となりました。

 

日中はポカポカ陽気で、外出するにはとてもいい気候です。

 

ホームでは休日に運動を兼ねて、近くの湯の浦キャンプ場や弥山岳にハイキングに行っています。

 

弥山岳は標高は377mと低いですが、山頂までの道のりは長く、約40分かけて山頂を目指しました。

 

久々に運動し、気持ちの良い汗を流しました。また、綺麗な景色を見ながら外で食べるお弁当はいつもより何倍も美味しく感じました。

 

今後も休日が待ち遠しくなるような行事の企画を行い、皆さんがホームで楽しく過ごせるように計画していきます。

シュトーレン 2020

 

早いもので今年も残すところ、あと2か月半となりました。

毎年恒例となりました、「ひなの家 クリスマスギフト」として

特製のシュトーレンとクッキーがセットになったギフトセットの販売を行います。

 

ひなの家のシュトーレン作りは1年前から行い、MAYERSのラム酒にドライフルーツをじっくり漬け込みます。

そして熟成されたラムレーズン、ラムクランベリーを使ってシュトーレン作りを行います。

 

その他、北海道の「四つ葉バター」や、TVでも何度でも紹介されているJR九州の「うちの卵」をたっぷりと使用し、厳選した材料のみで仕上げます。

 

また、ギフトセットはクリスマス限定の可愛い手書きのアイシングクッキーを添えて、

お子様から大人の方まで楽しめる商品となっています。

  

 

今年はチラシ配布する前から、早速ご注文の連絡が入っており

 

一本一本、愛情と真心こめて作りますので、初めての方は是非一度、以前注文された方は今年はさらに美味しく、可愛くなっていますので是非ご注文ください。

 

今年のご注文は12月11日(金)までとなっています。

よろしくお願いします。

 

シュトーレンチラシ

 

大型台風10号 襲来

まずは、台風9号・10号の被害にあわれたみなさまへ、心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復興をお祈りしています。

 

 

みなさまもご存じの通り、9月に入り、台風9号・10号と連続して発生し、九州に近づきました。

 

特に10号は「数十年日一度」と言われる最強台風が襲来するという事で、

11日(金)~12(土)にかけて災害対策を行いました。

 

ホームセンターではガムテープや養生テープ、ロープ、電池等あらゆる災害用品が売り場から消え、

スーパーなどでも水や食料が売り切れと言う事態になりました。

 

 

ひなの家では、窓の養生や飛びやすい物の固定、水の確保、災害備品の準備・確認、発電機の準備を行い

停電や断水に備えました。

   

 

台風前日の夕食時にはホームのメンバーを集めて、窓を勝手に開けない事や枕元に靴を準備しておくこと、

スタッフの指示を聞いて動くことを約束しました。

 

6日の夕方からかなり突風や大雨は降った物の、幸い今回の台風では停電や断水もなく、施設に被害はありませんでした。

 

皆様のお住まいの地域は大丈夫だったでしょうか。

 

最近は、「数十年に一度」と言う災害が毎年の様に発生しています。コロナ禍での災害に、避難所も足りなくなってきています。

 

今後も災害に備えて、訓練や準備を行っていきます。

楽しくかき氷会&バーベキュー会

全国的に厳しい暑さが続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今年の夏は、コロナ予防と熱中症予防と同時進行で行わなければならずに、今まで経験のない大変な夏になりました。

 

毎年、楽しみにしている夏祭りや秋のバザーも軒並み中止となり、お盆の帰省も社会情勢をみて

今年は外泊も外出も出来なかったのでみなさんがっかり・・・

 

しかし、メンバーの皆さんに少しでも元気に楽しい夏にしていただこうと、8月15日のおやつにかき氷会を行いました。

スタッフはかき氷屋さんになり、「イチゴ」や「ブルーハワイ」「メロン」「レモン」等、好きな種類を注文して、

ふわふわのかき氷をみんなで食べました。

 

今年のかき氷はいつもにも増して美味しく感じ体の中から涼を感じました。

 

 

 

また、15日・16日の夕方から各ホームでバーベキュー会を行いました。

 

お肉やウインナーはもちろん、ホタテやひなの家の畑で作ったオクラ、焼きそば、焼きおにぎり等を

焼いてみんなで食べました。久しぶりの焼き肉に、みなさん終始笑顔で会話も少なく食べることに夢中でした。

 

 

 

 

お肉にホームのプランターで育てた大葉を巻いて食べると最高でした!!

 

焼きおにぎりは綺麗に焼け目がついてとって美味しかったです!!

 

ウイルスと戦いがまだまだ長期戦になりそうで、不安な毎日ですが、

少しでも皆さんの笑顔が見られ、楽しく過ごすことが出来て良かったです。

コロナのお盆

福岡県内でもコロナウイルスの陽性者が増えていますが、皆さんのお住まいの地域では大丈夫でしょうか。

ひなの家では徹底的に手洗いや消毒、ソーシャルディスタンスを保ち今の所、陽性者は発生していません。

しかし、まだまだ油断はできない状況ですので引き続き、感染対策を行っている所です。

 

また、楽しみだったお盆の帰省やお出かけも今年は自粛となり、「ステイホーム」のお盆を迎えています。

長明寺でお盆のお参りをして、せめて、美味しいものは食べてもらいたいと思い、

真小豆(まさめ)ときな粉の盆団子を頂きました。

 

 

ひなの家で亡くなられたお二人の方にもお供えし、今年は例年にないお盆を迎えました。

土曜の?丑の日

今年の梅雨は過去類を見ない大雨の影響で、福岡県や熊本県、大分県では大きな被害が出ています。

被害にあわれた方へ心よりお見舞い申し上げます。

 

長かった梅雨もようやく終わりが見え、本格的な夏がやってきます。

7月25日(土)にホームの夕食は毎年恒例のウナギを提供しました。

今年ももちろん博多の名店「吉塚うなぎ」の高級かば焼きです。

普段なかなか食べることのできない名店の味に舌鼓を打ち、

これから迎える夏に向けてスタミナを付けました。

 

福岡県ではコロナウイルス感染者が日々増加しており、今年の夏はマスクを着用して、

感染症対策と熱中症対策を並行して行わなければならない、厳しい夏が予想されます。

 

日々、手洗いや消毒をしっかりと行い、元気に仕事が出来るように頑張っています。

 

 

 

 

 

 

新しい作業を頑張っています

4月20日より、地元桂川町の企業様より新しい作業を頂き、現在、5名のメンバーで頑張っています。

 

仕事の内容は、棚板を段ボールで梱包する作業です。

 

①棚板を綺麗に拭き上げる。傷がある時はテープで目印を付けます。

 

②梱包する段ボールに折り目を付けます。

 

③梱包してテープを張ります。

 

④最後にシールを張って完成です。

 

暑い倉庫の中ですが、細目に水分を摂りながら頑張っています。

作業にも少しずつ慣れてきて、皆さん楽しく作業を行っています。

 

 

西日本新聞にひなの家が掲載されました

本日(7月4日(土))の西日本新聞朝刊にひなの家の記事が掲載されています。

コロナ禍により、利用者の皆さんの仕事が無くなり工賃に影響が出ているが国や県からの支援が

十分ではなく、先行きが不安であるという内容の記事が掲載されています。

大きなカラー写真も掲載され、記事を見た方から早速パンのご注文もいただいています。

是非、ご覧ください。

 

 

 

 

情熱大陸

6月7日(日)の23:00~放送されていますTBSの情熱大陸で京都大学の塚本教授が取り上げられました。

 

塚本教授と言えば、ダチョウ卵から抗体を取り出し、マスクに付着させ感染症を防ぐ研究を行われています。

 

そのマスクと言うのが、現在ひなの家のメンバーが施設外就労で働いているクロシードで作られています。

 

放送ではクロシードで仕事をしている姿も映っていましたが、

 

ガウンに帽子をかぶりマスク姿なので、ひなの家のメンバーさんが働いている姿は確認できませんでした。

 

しかし、自分たちが働いている会社が、全国放送で取り上げられて、とてもうれしい様子でした。

 

現在、5名のメンバーが9:00~17:00まで働いています。

 

今はマスクの需要が高まり、とても忙しく働いています。

 

クロシードのみなさん、これからも頑張っていきましょう。

 

献血は愛のこもったボランティア

新型コロナウイルスの影響を受け、献血協力者の深刻な減少が続いているとのことで、ひなの家では、メンバーの有志が、総合福祉センター「ひまわりの里」で行われた献血に行きました。